HOME>注目記事>黄ばんだ歯を白くして見た目の印象を改善する

歯の黄ばみをなくして白さを取り戻す

歯科医

生まれた時はきれいな白色をしていた人間の歯でも、様々な原因によって年月が経つにしたがって少しずつ黄ばんでいきます。黄ばんだ歯は汚らしい印象を与えるだけではなく、老けて見える原因ともなりかねません。見た目の印象を良くするためにも、長堀橋のホワイトニングを活用してみると良いでしょう。長堀橋のホワイトニングとは、歯科医院などが提供している歯を白くするメニューのことを言います。特殊な薬剤を使って歯の黄ばみを取り去ることができるので、手軽に美しい白い歯を取り戻すことができるのが特徴です。しかもただ色を塗るのとは違って、本質的に黄ばみを取り除くことができ、白さが長持ちするというメリットもあります。誰でも気軽に利用できますから、まずは問い合わせてみると良いでしょう。

自宅で行える治療法もある

診療室

ホワイトニングは歯科医院で行うものと聞くと、何度も通うのは面倒と感じる人もいるかもしれません。しかし長堀橋のホワイトニングであればそんな心配は無用です。なぜなら自宅で行えるホワイトニングもあるからです。治療法には大きく分けて歯科医院で行うものと自宅で行うものの2種類があります。前者は一回である程度白くすることができ、自分で行う方法とは違って手間もかかりません。一方で後者は自宅で2週間ほどかけて行うもので、自分のペースで気軽に行えるのが特徴です。

治療法によって変わる効果

男性

1回で済むのであれば、長堀橋の歯科医院でホワイトニングを行ってもらうのが良いと思う人もいるかもしれません。確かに歯科医院で行うオフィスホワイトニングならば、高濃度の過酸化水素を使うため短時間で歯を白くすることができます。しかし漂白作用が強い一方で、効果が持続する時間は短いという欠点もあります。逆に自宅で行うホームホワイトニングは、過酸化尿素を使うことで少しずつ漂白していきます。そのため白くするには時間がかかるものの、その効果が長く持続するのがメリットです。

広告募集中